JICSAPについて 事業活動 加盟会員・役員 定  款 会員規約 
会費規約  決算報告 メディアトピックス リンク  



■欧州ICカードシステム事情報告

「欧州ICカードシステム事情報告」は、日本ICカードシステム利用促進協議会(JICSAP−Japan IC Card System Application council)が会員サービスの一環として会員向けに無料発行する四半期報告です。2008年1月より新たに刊行します。
ICカードシステムを行政/公共分野、金融分野等で社会インフラ的に利用することの先進地域である欧州での利用事情を中心に紹介します。
報告の執筆は、JICSAPよりドイツ、ジュッセルドルフ在住の長澤 健司氏に委託しております。報告内に表現された事実の評価或は意見に関する部分は、特に注記の無い場合は、執筆者である長澤氏のものであり、必ずしもJICSAPを代表するものではありません。


No.

DATE

内     容

第 4 号


2008.11

 アイデンティティとプライバシー

第 3 号


2008.7

 Chip & PIN の導入とその後

第 2 号


2008.4

 報告1.スロベニアの健康保険カード
 報告2.NFCの将来

第 1 号


2008.1


 Geldkarte近況



■提 言

  デジタル社会を安心して暮らすために、ICカードを利用した「本人確認」サービスの提案

  (PDF:717KB)



■寄稿記事

  「月刊カードウェーブ/「JICSAP スペシャルレポート」




JICSAPホームページ トップへ
(c)Copyright:Japan IC card system application council