■JICSAPは設立25周年を迎えます!

私たち、日本ICカードシステム利用促進協議会(JICSAP)は、1993(平成5)年3月に任意団体として発足して以来、ICカードシステムを普及・定着させ、より高度化した社会システムを築いていくことを目的に掲げ、汎用的な業界標準と位置付けられるJICSAP ICカード仕様や、ICカードに関わるJIS原案の作成などに取り組んできました。

設立10周年を迎えた2003(平成15)年1月には、より社会的責任のある組織として法人化(有限責任中間法人。その後、2009(平成21)年7月に一般社団法人へ移行)を行い、機器間の互換性問題の解消や、解決すべき業界課題を議論する場として、その活動を活性化してまいりました。

そして2018(平成30)年3月、JICSAPは設立25周年の節目を迎えようとしています。これを記念して、JICSAPでは本年度(2017年度)と来年度(2018年度)の2カ年に渡り、さまざまなイベントや企画、催しを実施しています。

ぜひこの機会に、皆さまもJICSAPの活動にご参加ください!


JICSAP設立25周年記念事業メニュー

No 企画タイトル 実施内容  予定実施時期
 1  ビジネスアイディアコンテスト
「ICカードが変える、少し先の未来の暮らし。」
ICカード、NFC搭載スマホ、NFC搭載ウエアラブル、その他新媒体等を使ったサービスが変える「少し先の未来の暮らし」をテーマに、事業アイデアを広く募集、優秀な作品をJICSAPにて選考し、表彰します。(対象者=一般・学生)
また、優れたビジネスアイディアのプレゼン、表彰式をはじめ、JICSAP研究セミナーを併設する公開イベントを、2日間に渡り、都内の会場にて実施します。
 2017年12月
 2  海外動向調査 海外の注目事例について、JICSAPメンバーの合同事例視察を実施します。  2018年2月
 3  記念展示 リテールテックJAPAN 2017(主催・日本経済新聞社)のJICSAP展示ブースにて、活動25年間の成果物等の展示を行います。(展示例:活動経緯一覧、規格書、調査書、ほか)  2018年3月
 4  記念式典 JICSAPの関係者が一堂に会し、25年の活動成果を盛大に祝います。  2018年6月
 5  記念冊子発行 JICSAPの活動の歩み、変遷、成果実績などを一冊の図書にまとめて公開いたします。  2018年6月


上記には検討中の事業が含まれます。実施にあたり一部内容が変更になる場合がありますので、詳細は事務局までお問い合わせください。


●本件に関するお問い合わせ先(事務局)
 jimukyoku(アットマーク)jicsap.com

 (SPAM防止のため、@を表記していません。)


(c)Copyright: Japan IC Card system application council