JICSAP25周年記念  “未来のICカード 2Days-Session” 特別企画


未来のICカード ビジネスアイデアコンテスト



クレジットカードやキャッシュカード、交通乗車券、電子マネー、会員証、マイナンバーカード…私たちの暮らしの中で当たり前に使われるようになったICカード。NFC搭載スマートフォンの普及で利便性が高まり、生活に欠かせない存在となっています。


では、今から5年・10年後の少し先の未来の暮らしを想像してみてください。ICカードが担ってきた様々なシーンでの「認証」「決済」はどう進化するでしょうか。 


指先でタッチするだけで支払いができる。
ホテルの玄関を通ると顔パスでルームキー情報が配信される。
インターネット取引において、パスワードに依存しない安全な認証技術が主流になる。
センサー付きの家電からデータが届き、高齢の両親の見守りができる・・・


ICカードは、スマートフォンやウェアラブルや全然違う形に姿を変えて、進化を続けていくかもしれません。未来は、ICカードとは呼ばないかもしれません。


あなたが想像する未来のICカードの姿、カードのいらない安心・安全な暮らし″のアイデアを教えてください。ご応募をお待ちしています!!

告知PDFはこちら




<募集要項>


■スケジュール



一次選考を通過したアイデアは、 “未来のICカード 2Days-Session”にて開催される本選にて、アイデアプレゼンテーション・質疑応答にご参加いただきます。


■応募資格
大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生
一般企業・団体に属する方

※グループでの応募を原則とします。


■応募方法
・本ウェブページより、応募書式をダウンロードし、エントリーシートに必要事項を
 ご記入ください。

・募集要項をご確認いただき、下記の宛先までご提出ください。
・メールの件名には「エントリーシート」の文言を入れてください。

 提出先:
mirai-ic@jicsap.com

■賞品
<最優秀賞>賞金10万円
<優秀賞>JICSAP参加企業からの賞品

※賞金は金額相当の金券での授与となります。


■審査について
JICSAP理事による審査を行います。
・革新性、斬新さ、独創性等の観点から審査を行います。


■知的所有権の帰属
・応募者が著作権保持者から作品制作のために提供を受けた商標やロゴ、画像、
 プログラム(Android及びiOS等を含む)、データベース、キャラクターその他素材
 に関する権利は、当該著作権保持者に帰属します。

・上記を除き、応募者が本コンテストにおいて創出・発表したものの知的財産権は、
 応募者に帰属します。

応募いただいた応募書類等は返却いたしません。
本コンテストにおいて発表・制作されたアイデア等に関し、JICSAP及び会員企業
 より共同 開発、製品化又は事業化等の申し出があった場合、応募者はその条
 件等につき協議するものとします。


■個人情報の取扱い
・応募に関する個人情報は、本コンテストの実施と事業化検討の場合のみで
 利用いたします。


■その他注意事項
・本コンテストに関するお問い合わせは、メール(mirai-ic@jicsap.com)にて
 お願いいたします。

・選考に関する個別の質問にはお答えいたしかねますのであらかじめご了承願います。
・本コンテストへの応募に要する一切のコストは、応募者が負担することとします。



エントリーシートをダウンロードする




(c)Copyright: Japan IC Card system application council